秋季リーグ戦 第3週目VS第一工業大学②

こんにちは!萩原です。

本日行われた試合の結果をお伝えいたします。

第一工業大学と対戦しました。

~結果~

工大 000 100 1 2

体大 013 060 × 10

(規定により7回コールド)

1 松田 8

2 桑原 3

3 原 4

4 鈴木徳 DH

5 高橋 9

6 村井 PH神崎-海老澤 7

7 村上 PR鳥居-加藤 5

8 清家 PH鶴淵 PR松尾駿-福永 2

9 鴨瀬 6

投手:石井(3 1/3)-本白水(2 2/3)-平泉(2/3)-松本(1/3)

打線は2回に清家(②宇和島東)の適時打で先制すると、3回には村井(①高田)村上(②小坂井)の適時打などで点を追加すると、5回には三者連続適時打を含む一挙6得点をあげ主導権を握った。

守備では、昨日に続き、救援登板した本白水(③鹿屋)が満塁のピンチを無失点に切り抜けるなどリーグ戦初登板の平泉(①豊田南)を含む4人による継投で勝利することができました。

本日で鹿屋体育大学の鹿児島県秋季リーグ戦の日程が終了いたしました。

結果は6戦6勝で昨秋に続くリーグ戦2季連続優勝となりました。

応援してくださった皆様、ありがとうごさいました。

また、リーグ戦期間中に多くの差し入れを頂きました。

誠にありがとうございます。

この結果により、10/26(月)より熊本県リブワーク藤崎台球場で行われる南部九州ブロック大会決勝トーナメントに出場することが決定しました。

詳細は後日ブログ、Twitter等で更新しますのでご確認ください。

目標である九州No.1、全日本出場に向けて一歩前進しました。チーム一丸となって南部九州ブロック大会までレベルアップしていきます!

これからも鹿屋体育大学硬式野球部の応援をよろしくお願いします。

Share this...